信州・茅野の「寒天づくり」(アルプス印の「有限会社イリイチ」さん)

信州・諏訪地方の、
冬の寒暖差と乾燥する気候を利用して作られる「寒天」は
茅野市の特産品の一つです。
「寒天の産地といえば茅野市です」
原料となる天草を大きな釜で煮溶かして「ところてん」を抽出し
10日間から2週間程度、厳冬の露天で氷結・乾燥させて
作られます。天然の「フリーズ・ドライ」です。
寒すぎても乾燥せず、暖かければ氷結せず
良い「寒天」にはなりません。
そんな作業風景を
茅野市にある「有限会社イリイチ」さんに
撮影させて頂きました。

有限会社イリイチ
 http://www.iriichi.jp/


2019年2月2日 18:56 放送の
テレビ朝日
世界が驚いたニッポン! スゴ~イデスネ!!視察団
いま外国人が絶賛!
日本のコレは美味しすぎる!最強「和菓子」ランキング
https://www.tv-asahi.co.jp/shisatsudan/backnumber/2019/0095/
の中で、「羊羹」が4位にランクインしており
その原料となる「寒天」に関連してこの動画のワンカットが使われました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です