井戸尻遺跡 ~星降る中部高地の縄文世界~


井戸尻遺跡(井戸尻史跡公園)で撮影させていただいた
「星降る 井戸尻遺跡」 25秒程のタイムラプス動画です。

冒頭では、飛行機のライトが
終盤では、金星がまさに「星降って」きます。
空の色の変化を感じながら、縄文に想いを馳せていただければと思います。

天気の良い日は、
違う方向に富士山を望める素敵な史跡公園です。

新型コロナウイルスの影響で井戸尻考古館は臨時休館となっていましたが
2020.6.2(火)より開館しております。

しかしながら、完全に収束したわけではなく
井戸尻考古館ホームページには
『「ご来館のお客様へ」-お願いとお知らせ-』
が掲載されていますので、来館される前にご一読ください。

井戸尻考古館・井戸尻遺跡(井戸尻史跡公園)
 https://userweb.alles.or.jp/fujimi/idojiri.html

星降る中部高地の縄文世界
─ 数千年を遡る黒曜石鉱山と縄文人に出会う旅 ─
 https://jomon.co/

井戸尻史跡公園
 https://jomon.co/point/detail/104/

縄文 — JOMON —
 https://www.youtube.com/playlist?list=PLbmx8qqHWiEC2rlJsTOpsdTTVC9qo_JZX


BGMは、
【FLASH☆BEAT】さんの「Destiny」を利用させていただきました。
 素敵な音楽をありがとうございます。
 https://dova-s.jp/bgm/play7710.html

小津の散歩道 ~信州・蓼科高原~


小津の散歩道 ~信州・蓼科高原~ [ Yasujiro Ozu’s promenade ( “Ozu no Sanpo-michi” ) -Shinshu, Tateshina Kogen ]

世界的にも高い評価を得ている映画監督・小津安二郎が愛した信州・蓼科

小津安二郎が別荘として利用していた「無藝荘」から、
足繁く通った「一本桜」までを歩いてみました。

このルートは、「小津の散歩道」として整備されています。

0:00 「無藝荘」
0:33  プール平
0:51 「雲呼荘」跡地手前、更に先左に「笠智衆山荘」
1:22 「新・雲呼荘」
2:27  大河原堰
3:30 一本桜
3:54 小津安二郎監督山荘建設予定地
4:17 ビーナスライン
    右 北八ヶ岳、蓼科方面
    左 散歩道(蓼科湖、茅野市街)
4:35 蓼科諏訪神社
4:41 「無藝荘」帰着

「無藝荘」は、
小津安二郎生誕100年の2003年に現在の場所に移築保存されました。

小津安二郎記念・蓼科高原映画祭 — 無藝荘 —
https://ozueigasai.jp/mugeisou.html

蓼科山 聖光寺 桜~新緑 (春~初夏)


茅野市蓼科にある「蓼科山 聖光寺」(たてしなさん しょうこうじ)

蓼科山聖光寺は
交通安全 一路安穏を専一に祈祷する道場として昭和45年(1970年)7月にトヨタ自動車など関連会社により創建されたお寺です。

標高約1200メートルに位置し、本州で一番最後に桜が咲く場所として知られていて、
約300本の桜は、例年5月のゴールデンウイークの頃に見頃を迎えます。

春には桜が有名ですが、新緑に変わった季節もまた素敵です。
桜から新緑に変わる季節を撮影させて頂きました。

聖光寺HP  http://syokoji.org/

御射鹿池(みしゃかいけ)


長野県茅野市にある「御射鹿池(みしゃかいけ)」

八ヶ岳中信高原国定公園の中にある、1933年(昭和8年)に完成した農業用のため池で、
2010年3月25日には農林水産省のため池百選に選定されています。

日本画家・東山魁夷の『緑響く』のモチーフとなり 吉永小百合さんが出演された薄型液晶テレビAQUOSのCMで使われたことはあまりにも有名です。